国際文化学部の学び
国際文化学部の教育力メインイメージ

国際文化学部の教育力

多彩な国内・海外研修プログラム

国内での「英語キャンプ」「中国語合宿」「日本文化探訪」に加え、欧米やアジアの国々での海外研修プログラムを多数用意しています。ハワイでの研修(サービスラーニング)ではハワイ大学の講義を受けてから、学童保育、学校、デイケアセンター等でボランティア活動に取り組みます。教室で学ぶだけでなく、現地に足を運び、肌で異なる文化を感じる体験は異文化理解への第一歩です。研修に必要な語学力を鍛えるCALL教室やe-learningの設備も整っています。

充実した導入教育と資格取得のためのサポート体制

4年間の学びを実りあるものにするために1年次春学期の「基礎ゼミナール」でレポートの書き方やプレゼンテーションの仕方など、大学で学ぶための基礎的なスキルを身につけることができます。留学に必要なTOEFLや就職のためのTOEICのような資格試験はキャンパス内で受験することができるうえ、豊富な語学教材がそろっているメディア・ライブラリーで自学自習することもできます。また、必要な講座を受講すれば、中学や高校の教員、学芸員、日本語教師、図書館司書などの資格を取得することができます。

世界各国の言語、文化、文学、歴史を学ぶ専門ゼミナール

日本語・日本文化、英語・英米文化をはじめ、ドイツ、フランス、中国、韓国・朝鮮など、世界各国の言葉や文化を研究する多彩な専門ゼミナールが開講されています。少人数制のゼミナールで、同じ興味を持つ学生同士が情報交換をしたり、議論を交わしたり、励まし合ったりしながら一人ひとりがテーマを深め、卒業論文に結びつけます。卒業論文発表会では4年間の学びの成果が在学生や教員の前で披露されます。専門ゼミナールで得た高度なコミュニケーション能力は社会に出てからも大いに役立ちます。

地域の特色を生かした教育・研究

国際都市ヨコハマにある大学として、神奈川県内にある美術館、博物館、資料館など様々な文化施設と連携して、特色のある講座を設けています。また、そうした施設から講師を招き、近隣地域の人たちを交えて、横浜や鎌倉の文化について語り合うシンポジウムを開催し、地域に根差した教育や研究を進めています。

PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.