教員紹介

国際文化学部教員コラム vol.13

2009.11.12 英語文化学科 D.P.デビッドソン

関東学院創立125周年での大切な教訓

先日、驚くことがありました。そして、それは私にとってとても大切な教訓になりました。

 

私は関東学院の宣教師です。そして学院のキリスト教の歴史をよく調べたりします。
今年の10月、関東学院は創立125周年を迎え、その記念を祝いました。
ご存知のように、関東学院の源流の一つは、1884年にアメリカから来た宣教師
A.A. Bennett(ベンネット)氏(下写真)により設立された、横浜バプテスト神学校です。

 


2008年の春、関東学院の関係者が集まり、創立125周年記念式典に、
Bennett先生のご子孫を探して、彼らをお招きしようという計画がたてられました。
そして、私は、そのご子孫を探す仕事を担当することになりました。
数ヶ月して、私はやっとBennett先生のお孫さんとひ孫さんを見つけることができました。
そして、そのお二人を私たちのお祝い場へ招待することになりました。

 

そこで一つ驚いたことがありました。
Bennettのお孫さんたちは、A.A. Bennett先生が日本で神学校を設立したことは
よく知っていたのですが、それが現在の関東学院だということを、全く知らなかったのです。

 

10月の記念式典に参加してくださったA.A. Bennett先生のひ孫さんたちは、
関東学院のことを知ると、とても感動していました。彼らの曾祖父が作った小さな学校が、
なんと学生、生徒、園児15,000人を超える関東学院になったのだと!
また、私は彼らを金沢八景キャンパスのSCCの建物に案内し、4階にある「ベンネット・ホール」を紹介しました。
すると、自分の曾祖父を記念するホールがあることを知って、彼らは言葉を失うほど感動していました。
今回、A.A. Bennettのご家族の代表者として、関東学院の創立125周年記念のお祝いの場に参加できたことに、
彼らはとても感謝していました。

 

横浜外国人墓地(横浜山手)に眠るベンネット先生
“he lived to serve”の文字が刻まれている

 

今回私は、彼らから大変大切なことを学びました。
ある時、お一人が私にこう言いました。
「私の曾祖父が自分の家に学生5人を集め、神学校を創った当時、
彼は将来の関東学院のことを想像出来なかったでしょう。それを考えると、やっぱり私たちも、
自分の小さな奉仕がどんな実りになるかは知ることが出来ません。
私の曾祖父は、大きな試練を受け、落胆することもあったと思いますが、
彼は、神様からいただいた使命を毎日毎日忠実に果たしてきただけなのです。
おそらく、私たちも自分に託された使命を忠実に担うことしか出来ないでしょう。」

 

私にとって、それはとても励ましの言葉になりました。
私たちは、他者への奉仕について、将来の結果を完全にコントロールすることは出来ません。
しかし、コントロールできることが一つあります。忠実な日々の奉仕。
将来の実りについて、神様に任すしかありません。

 

(英語英米文学科 ドワイト P.デビッドソン)

 

<英文>
“An Important Lesson at KG’s 125th Anniversary”

 

A surprising thing happened to me this week—and it taught me an important lesson.
Because I’m a chaplain at Kanto Gakuin, I often have opportunities to study our Christian history. This month, KG celebrated its 125th anniversary. As many of you know, Kanto Gakuin traces its roots back to 1884, when American missionary, A.A. Bennett founded the Yokohama Baptist Seminary.
As part of the 125th anniversary celebrations, Kanto Gakuin wanted to invite two great-grandchildren of A.A. Bennett to come to Japan from America to attend the celebration. Early last year, I was put in charge of finding and inviting these people. After months of searching, I was finally able to find some of Rev. Bennett’s descendents—and we contacted them, asking them to attend our celebration.
Here’s the surprising part—these people knew that their great-grandfather had founded a seminary in Japan. In fact, they had a number of books he had written in their home. But they didn’t know that the seminary had grown into the modern Kanto Gakuin.
When they attended the celebrations this weekend, they were visibly moved. The small school their great-grandfather had started had turned into a 15,000 student institution! They were amazed to travel to the Mutsuura Campus to discover that “Bennett Hall” existed—all of this was completely new to them. They were truly filled with gratitude for being invited to attend our 125th celebration as representatives of the Bennett family.
But here’s the lesson I learned. One of the family members said to me, “I’m sure that when my great-grandfather started the Seminary in his home with 5 students, he had no idea it would ever become something like Kanto Gakuin!” She continued, “This makes me realize that we never really know what will happen as a result of our service to others. I’m sure my great-grandfather had times of real discouragement, but he just continued to be faithful to the calling God had given him. Maybe this is what we all need to do—just be faithful to our call.”
That was a great encouragement to me. None of us can control what the results of our service to others will be in one generation, or two, or three. But we can control this: whether or not we are faithful to do what God asks of us today.

 

(D.P.Davidson)

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.