教員紹介

国際文化学部教員コラム vol.239

2021.12.18 英語文化学科 アラン・ボツフォード

WALT WHITMAN, POET OF DEMOCRACY


Walt Whitman was born in Long Island, New York in 1819 and is
known as one of America’s greatest poets. Although his poems are
usually not rhymed or metered, they are full of allusions to song. His
most famous poem is called “Song of Myself” (from his most famous
collection, Leaves of Grass) and is full of lyrical praises of humanity.
Whitman wrote poetry full of love for America, its land, its
democracy and government and the diversity of its peoples. One of his most famous poems is “Song of the Open Road,” an innovative and exhilarating call to embrace life joyously. The poem, divided into fifteen sections, is a dramatic monologue that conjures up limitless possibilities. Here is the first section:

ウォルト・ホイットマンは、1819年にニューヨーク州ロングアイランドで生まれ、アメリカで最も偉大な詩人の一人として知られています。通常、彼の詩には脚韻も、定まった韻律もありませんが、歌への言及に満ちています。 彼の最も有名な詩は「自己の歌(“Song of Myself”)」というタイトルで(彼の最も有名な詩集『草の葉(Leaves of Grass)』に収録) 、叙情的な人類への賛辞に満ちています。ホイットマンは、アメリカとその土地、アメリカの民主主義と政府、多様な民族に対する愛にあふれた詩を書きました。彼の最も有名な詩の1つは、「大道の歌(“Song of the Open Road”)」です。これは、人生を楽しく受け入れようという、斬新で元気を与えてくれるような呼びかけの詩です。この詩は、15のセクションに分かれており、無限の可能性を引き出す劇的独白となっています。 次に挙げるのがこの詩の最初のセクションです。

(from “Song of the Open Road”)
Afoot and light-hearted I take to the open road,
Healthy, free, the world before me,
The long brown path before me leading wherever I choose.

Henceforth I ask not good-fortune, I myself am good-fortune,
Henceforth I whimper no more, postpone no more, need nothing,
Done with indoor complaints, libraries, querulous criticisms,
Strong and content I travel the open road.

大道の歌

徒歩で、心も軽く、わたしは大地に魅きつけられる、
健康で、自由、世界はわたしの前にある、
わたしの前にある長い褐色の路は、わたしの選ぶどこへでも導いていく。
これからは、わたしは幸福を求めない、わたしじしんが幸福なのだ、
これからは、わたしは泣言をいわない、ぐずぐずしない、何ひとつ要るものはない、
屋内の不平、書斎、ぶつくさ言う批評には片をつけて、
力強く、満足して、わたしは大道を旅する。






(The house in Long Island, New York where Walt Whitman was born.)
(from “Song of Myself”)
I celebrate myself, and sing myself,
And what I assume you shall assume,
For every atom belonging to me as good belongs to you.

私は自分を祝い、自分を歌い、
そして、私があなたが想定することは、
私に属するすべての原子はあなたのものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆ 教員コラムバックナンバーはこちら ◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.