教員紹介

国際文化学部教員コラム vol.211

2019.07.01 英語文化学科 アラン・ボツフォード

「Modern American Poetry」クラスで取り上げている詩人を紹介します

アメリカ19世紀の詩人 エミリー・ディキンソンをご存知ですか?1830年にマサチューセッツ州アムハーストで生まれた現代アメリカ詩の母と呼ばれる詩人です。生涯両親の家で引きこもり気味に生活しつつも、独立心が強く、斬新で力強い作品を残しました。詩人として名を上げることには背を向け、死と永遠の魂がテーマの1800もの神秘的な詩が彼女の死後出版されました。その後たくさんの人に影響を与え続けています。
 

 
エミリー・ディキンソン(1830/12/10~1886/05/15)
 

 
2016年には伝記映画も作られています。
 

 
岩波文庫の対訳つき詩集 625円
興味のある方はぜひ手にとってみてください。
生涯の出会いになるかもしれません。
 
 
私の「19世紀アメリカ詩」の講義ではディキンソンの作品も読み味わい、皆で学んでいます。
彼女の作品の一つをここに紹介します。
 
I’m Nobody! Who are you? (260)

I’m nobody! Who are you?
Are you – Nobody – too?
Then there’s a pair of us!
Don’t tell! they’d advertise – you know!

How dreary – to be – Somebody!
How public – like a Frog –
To tell one’s name – the livelong June –
To an admiring Bog!
 
(日本語訳)
わたしは誰でもない人! あなたは誰?

わたしは誰でもない人!あなたは誰?
あなたもーまたー誰でもない人?
それならわたし達お似合いね?
だまってて! ばれちゃうわーいいこと!

まっぴらねー誰かであるーそんなこと!
ひと騒がせねー蛙のようにー
聞きほれてくれる沼地に向かってー六月じゅうー
自分の名前を唱えるなんて!
 
(岩波文庫 対訳ディキンソン詩集 亀井俊介編より)
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆ 教員コラムバックナンバーはこちら ◇
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1 TEL:045(786)7179
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.